ブロッコリーとシラスのペペロンチーノの簡単ズボラレシピ

スポンサーリンク  

料理が苦手なマヨです。こんにちは。

苦手ながらも自炊歴は長いので、なんとか形にできるのですが、ほんと失敗が多いです。

最近気がついたのですが、自分の空腹を満たすためだけにレシピも見ずありあわせの材料で作る“適当料理”は、成功率が高いようです。

もちろん適当なので、見た目はイマイチなのですが、味はまあまあ悪くない(むしろじゅうぶん美味しい)みたいな感じです。

ハードルが低いから「失敗認定」されないのかもしれません。

でもほんと見た目がイマイチだから、人には食べさせられないんですよね。そこが悩みです。

この、わりと成功率が高い“適当料理”を旦那ちゃんに食べさせてあげられれば、失敗料理を出すことも減らせると思うんだけど…なんか怖いです。

見た目がほんとイマイチだし、超手抜きだし、貧相なものも多いので、引かれそう(´;ω;`)

私は旦那ちゃんに対してまだまだたくさんかっこつけて隠してることばかりなので、さらけ出す勇気が足りないのかもしれないですねー^^;

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日成功した適当料理。

ブロッコリーとシラスのペペロンチーノです。

早朝の暗い部屋のキッチンのわずかな明かりの下で撮ったから、暗いし色が微妙ですみませんww 朝の5時くらいで、旦那ちゃんを起こしたくなくて電気が付けられなかったもので。

作り方は超ーーーーーーーーーー簡単&ズボラ。お鍋ひとつとザルとインスタントソースの味付けのみです。

使ったインスタントソースはこちら↓。トップバリュのPB商品「ゆでたパスタにまぜるだけペペロンチーノ」です。

中身の写真を撮り忘れたのですが、液体の調味料の袋と、粉末のトッピングの袋が1回分として入っていました。よくある感じ。たぶんどこのメーカーのものでも変わりはないと思います。

 

ブロッコリーとシラスのペペロンチーノの簡単ズボラレシピ

材料

  • スパゲッティ乾麺…1人分(100g)
  • ペペロンチーニのインスタントソース…1人分
  • 冷蔵庫にある野菜を適当に。今回は茹でたブロッコリー少しとプチトマトが1個あったので、それ。
  • シラス…適当量。たまたま冷蔵庫にあったからシラスにしたけど、ツナ缶とかハムでもいいと思う。とにかく動物性蛋白質が欲しかった。ベーコンかソーセージがほんとは美味しいと思うけど、火を通さないといけないからな〜。ひとりズボラ飯だと使わないだろうな〜。
  • 塩…茹でるお湯に適当に投入する量。私は小さじ1

 

作り方

1. 塩水を沸かし、スパゲティを表示通り茹でる

2. 茹でている間にソースの袋を開封し、様子をうかがう。

この商品は、粉末トッピングがニンニクと唐辛子だけじゃなくソースっぽい粉が入っていました。そのため、湯切りの時にちょっとだけお湯を残しておいて、粉ソースが溶けやすくしようとこの時思いました。

また、液体ソースはちょっとオイルっぽい印象だったので、麺に絡めるのは液体ソースが先の方が良さそうです。(イタリアンの料理人が、インスタントソースも茹でた麺にオリーブオイルをかけて麺に吸わせることで劇的においしくなるって言ってたのをTVで見たことがあるので、それを信じていますw)

 3. ブロッコリーとプチトマトをザルにセット。

ブロッコリーとトマトが冷えているので、ほんとは電子レンジであっためた方が良いと思うのだけど、それすら面倒くさいので湯切りの湯の熱で温める作戦。ズボラ。

4. 時間になったらザルに麺をあけて軽めにお湯を切り、お湯を捨てて空になった鍋にブロッコリーと麺を戻す。

鍋をボウル代わりに使って洗い物を減らす作戦。これまたズボラ。

5. 液体ソースをかけて全体的に和える。油がまわったら粉末ソースをかけて、粉っぽくなくなるまで混ぜる。

6. お皿に持って、シラスをかけて出来上がり。

 

味は…普通w

特別おいしいわけでもないけど、まずくもなく普通においしかったです。

そう、ほんと適当料理ってそんな感じなんですよね。人に出すほど特別美味しいわけじゃない。

でも、失敗料理は不味いから、それよりマシかなって思うと、ジレンマに陥ります。

 

しかし、見た目がほんとイマイチですよねー。

ブロッコリー、買ってきてちょっと置いてたら黄色くなってきて慌てて茹でておいたものだけど、全然ごまかせてないしw

プチトマトも買ってきて置いてたらちょっと熟れすぎちゃって、生食にはちょっとなーというものでした。旦那ちゃんには食べさせられないw

いつか勇気を出して、旦那ちゃんにも出せるといいんだけど…どうでしょうね^^;

 

    スポンサーリンク

ブログランキングに登録してみました。 もしよろしければポチッと応援していただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください