私がブログを続けるための3つのコツ

スポンサーリンク  

先日、日記ならブログを書くことにだいぶ慣れてきたので、日記ではないお役立ちな内容をと自分で考えた記事を書いてみました。

なんとか1つ目は書き上げたものの時間もかかったし画像を揃えたりその他もろもろ準備が結構大変だったというのが正直な感想です。

時間がかかったので、さあ翌日に2つ目を書こうと思って下書きは作ったのですが、仕事終わりで疲れていたので眠くなってしまい、結局書き上げられず挫折してしまいました。

お役立ち記事どころか日記すら書けず、1日ブログ更新をサボってしまうという体たらく…。いけませんね。

 

この「頑張った反動系サボり」を反省し、今後もこのブログを育てていくために、私に向いている「ブログを続けるためのコツ」を考えてみました。

私がブログを続けるための3つのコツ

  1. 投稿のハードルを下げて、どんな内容でもいいから毎日投稿することを目的にする
  2. 何も浮かばなくても投稿画面を開いて書き始める
  3. 好きなことを思い浮かべる

 

1. 投稿のハードルを下げて、どんな内容でもいいから毎日投稿することを目的にする

1日サボってしまった原因は、おそらくまた完璧主義です。

画像の準備が整っていないから、記事の構成と形式が整っていないから…という迷いが大きかったと思います。

悩みだすと次々と迷いが生じて、画像もっと入れた方がいいのかな、画像の著作権ってどうなるんだろう?読む人にとって分かりやすい方がいいよね、数は多いほうがたくさん一気に見られていいのか少ない方が早く読めていいのか…など頭がぐるぐるし始めてしまいました。

1日中考えて迷っていたので昼間は書き始められず、夜疲れてごはん食べた後にようやく手を付けたものの迷っている上に眠くなってしまい、「もう今日は無理だ!」となってしまったという…。

私は絶対また同じことを繰り返すと思います。目に浮かぶ!

だから、とにかく今は「書いて公開すること」を目的にしようと思います。

これは、ブログを書くことが習慣化できたら次のステージを目指せばいいと思うので、今はこれを目的にして大丈夫です。

とにかく日記を書く。

ネタが書けそうだったら、画像やらリンクやら準備が不十分でも、文字数が少なくても、とにかく「公開」する。いくらでも直せるんだから!

とにかくハードルを下げることを心がけようと思います。

  スポンサーリンク  

2.何も浮かばなくても投稿画面を開いて書き始める

今日のこの記事を書いている時がそうだったのですが、最初は何も思い浮かばなくって暗い気持ちで「何も浮かばないです」的なことを書いていました。

しかし、書いているうちにだんだん気分が乗ってきて、今日あった楽しいことなんかを思い出して、その楽しいことをちょっと書いてタイトルなんかに入れたりしてるうちに、別記事にすることを思いついて…という感じで、発展していきました。

習慣化したい事柄は「とにかく手を付ける」というのが大事だという話は聞いたことがあります。

勉強なら読みたくなくても本を開く、1ページだけ我慢して読む。

ランニングなら、走ろうかやめようかと迷っても、とりあえず服を着替える、靴をはいてみる、外に出てみる。

筋トレなら、1回だけでいいからやってみる。もう1回やってみる。

などなど。

最初にちょっとだけ手を付けること、その体の動きが呼び水となってその次もできるように、脳がなっているらしいです。

私の場合は、PCでもスマホでもいいので、とにかく投稿画面を開いて1文字でも入力するというのをやってみようと思います。

 

3.好きなことを思い浮かべる

あのネタが当たるんじゃないかと考えることはとても重要だと思いますが、それだけだと頭でっかちになって、身がすくんで手が止まる性格だと自分で自分のことを思います。

必ず、好きなことも思い浮かべて書きたいと思うことを書き始めるようにしようと思います。

何のニーズもない無駄な記事になるかもしれないけど、書きたいという衝動できっと書き上げられるはず。公開するには、最低でも書き上げないと!

とにかく毎日アップするために、書きたい気持ち、モチベーションをもてる内容を優先させようと思います。

 

まとめ

私がブログを1日サボってしまって反省し、続けるために考えた3つのコツはいかがでしたか?

実際、本当に何も書けないと思っていたのに、書き始めてみたらこんなに長文になってびっくりです。

明日からも頑張ります。

    スポンサーリンク

ブログランキングに登録してみました。 もしよろしければポチッと応援していただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください