印象が悪いクライアントの話。

スポンサーリンク  

明日はいよいよ、気がのらないとずっと思っていた撮影の日です。

前日になったので重い腰をあげてFacebookで告知をしたら、先輩や友だちがいいねをつけてくれて応援してくれてる感じになったので、ちょっと心が軽くなりました。

もっと早く告知すればよかったな。

 

今回気が乗らなかった理由は、クライアントの対応が悪かったからです。

何かメールを出すと、思ってたのと違う人から返事がくるんです。

ちょっとやだなと思いつつ、気を取り直してその人宛てに返事を出すと、また違う人から返事が来る(「私から回答させていただきます」的な)、という繰り返しで、認識がずれている人もいれば合っている人もいるし、途中で抜ける項目もあったりして、ちょっと嫌でした。

 

それに加えて、無理な要求を無邪気にゴリゴリしてくる人が途中から出てきたのが、クライアント全体に対して印象が悪くなった決定打だったように思います。

え、それ徹夜しろって意味ですか?っていうような要求を、悪気なく、断っても更に要求してくるみたいな感じでした。

お断りの理由をそこまで言う?ってくらい懇切丁寧に説明したメールを送ったら、さすがに了承してもらえましたけど、その際に3〜4日放置されたのも感じが悪かったです。

 

そして同じ人が「◯◯の件に関しては後ほど連絡します」といった事柄を連絡してこなかったのも、更に印象を悪くしました。

こちらから前日の今日になって「◯◯の件、いかがでしょうか」と送ったら別の人から回答がきたりして、どうなってんの、ここ?って感じです。

みんなでフォローし合ってるという意識なのかもしれないけど、やり取りしていて不安でしょうがなかったです。

クライアントはNPO法人で、スタッフがもしかしたら無償で協力してる人たちなのかもしれないから通常のお仕事をしてる人たちと同じように動けないのかもしれないけど、そんな事情に巻き込まないで欲しいというのが正直なところでした。

 

旦那さんに愚痴ったら、そんなとことは付き合わなくてもいいんじゃないの?って言ってくれて、ちょっとホッとしました。

私も同じことを思っていたからこそ、無理な要求をされた時にきっぱり断ったりしていたからです。

お仕事をするなら、気持ちよくちゃんとしているところとお付き合いをしたいと思います。

 

 


 

ブログ投稿チャレンジ7日目。

100記事投稿まで、あと81記事。

    スポンサーリンク

ブログランキングに登録してみました。 もしよろしければポチッと応援していただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください