これ、最高の水筒です。 SIGG(シグ) ホット&コールド ワン

スポンサーリンク  

猛暑で熱中症が他人事ではなく心配な今日この頃…

水分補給が超大切!

どうせなら快適に美味しく水分補給をしたいと思い、いろいろと検討して買ったSIGG(シグ)のホット&コールド ワン最高の使い心地でした!!

 

これまではナルゲン一本勝負でした

もう何年もナルゲンの水筒を愛用していて、登山外岩などアウトドアにはもちろん、海外旅行日々の通勤にも休日のお出かけの時にも必ず持っていました。

ナルゲンは本当に素晴らしい水筒だと思います。

水漏れもせず熱いものも冷たいものもジュースもスポーツドリンクも入れられてどんなに激しく地面に落としても全く壊れない、最高の品質を誇る製品です

これまでは全く不満が無かったのですが、今年の猛暑はちょっとわけが違いますよね…

冷たい飲み物は内蔵を冷やすから健康に良くないと思い、これまでは夏でも常温の飲み物でなるべく頑張ってきたのですが、今年は本当に熱中症が他人事ではないレベルの暑さです。

実際わたしも頭がクラクラすることが多くて「あれ?軽い熱中症かも?」と思うことが増えたので、保温水筒がほしいなと思いはじめました。

猛暑に加えて、自転車通勤を始めたので片道1時間くらいを走ったり登山に行く回数が増えたことも、個人的にはこれまでと違うんですよね。

先日、山に行った時は本気で熱中症やばいと思ったし(途中の山小屋で冷えたポカリスエットを買えて助かりました)、歩きながら「ああ、冷たいものが飲みたい!」と何度思ったことか。。。

喉カラカラになった休憩でぬるい水(薄めたスポーツドリンク)を飲んでも、まったく美味しくないしね。

まあ、登山中の給水は美味しいとか関係ないのですが、それでもできれば快適に行きたいなと思います。

 

また、別の登山の時の帰り道で、一緒にいた人がコンビニでアイスコーヒーを買って、スタンレーの真空マグに移し替えて飲んでいたんですよ。

カラカラと氷の音をさせながら飲んでいるのを見たらもうたまらなく羨ましくなりまして!!!

私もアイスコーヒーを買えばよかったじゃんという話なのですが、すごくしょうもない話なんですけど、私は水滴でビショビショになってるペットボトルとかカップに触るのが嫌いで、一度に飲みきれない量の冷たい飲み物を買うのはできるだけ避けたいんですよね。

水滴をキャッチするカバーとか、手持ちのハンカチなどで包んだりとかも試したんですけど面倒くさくて続かなくて、なるべく冷たいものを買わないという謎運用に落ち着いていました。。。

あの山の帰りのアイスコーヒーがやたら美味しそうだったことが、保温水筒を買おうと思った直接のきっかけとなったように思います。

 

手持ちの保温水筒の状況

そもそも保温水筒をすでに2つ持っていました。

サーモスの山専ボトル500mlと、ノーブランドの300mlくらいのものです。

山専ボトルも超素晴らしい水筒です!特に寒い時期には大活躍。朝入れた熱湯が翌日まで温かいくらいの抜群の保温力です。

しかし、これを今、毎日持ち歩くか?と問うた時、大きさと、酸に弱いことが気になるんですよね。

でかさはいい。百歩譲ろう。でも酸に弱いのがなあ。。。

山ではいいんですけど、日常生活で水とお茶とコーヒーだけじゃ寂しい。ジュースが飲みたいです。

まあ、山でも夏はスポーツドリンクを飲みたいですしね。

水+塩分アメでもいいんだけどさ。

あと地味にコップ式が面倒くさい気がしました。自転車で信号待ちの間に、リュックから出してキャップをくるくる回してコップについで、飲んで、またくるくるフタをしてリュックにしまって…って、絶対に間に合わない。

今わたしが毎日使うには、これじゃないなと思ったのです。

 

ノーブランドの保温水筒でも良かったのですが、最近、水漏れするようになりまして。

たぶん5年位使ったと思いますが、凹みもあってボロボロなのは確かです。

お気に入りのステッカーを貼っていて愛着があるのですが、水漏れが致命的で、持ち歩くのは厳しいという判断になりました。

そんなわけで、新しい保温水筒を探し始めたわけです。

 

なぜSIGGのホット&コールド ワンを選んだのか?

保温水筒に求める絶対条件「ジュースやスポーツドリンクが入れられること」でした。

それだけだと量がもっと入って軽くて小さいものが安く売っているのですが、SIGGのホット&コールド ワンが他の保温水筒と違うのは、「炭酸を入れられること」です。

炭酸大好きな私としてはこれはかなりいい!!!

三ツ矢サイダーとかカルピスソーダとか入れて持ち歩きたい!!!(夢が広がる…♡)

炭酸OKな保温水筒は、私が探した限りでは他にほとんど無かったです。

“Carbonated” =「炭酸」。ソフトドリンクということは、ビールはだめなんですね^^;

冷たいものは12時間保冷です。

フルーツジュースや野菜ジュースも入れられるということは、スムージーを作っても冷たいまま持ち歩けるんですね。わくわく。

 

塩分にも強いらしく、温かいものはスープも入れられるらしいです。

温かいものは9時間保温

保温性能自体は山専ボトルがやっぱり最強みたいですね。まあ、それは用途が違うので別にいいです。

 

あと地味に、茶こし付きなのも嬉しい。

ティーバッグが常にあるとは限らないし、ズボラなのでお茶パックに茶葉を移し替えるのも億劫なんですよねー^^;

“Tea Filter” =「茶こし」

量は、300mlのものを選びました。

500mlと迷ったのですが、山専ボトル500mlが大きいと感じてるなら、小さいのにしてみようかなと思いまして。

結果、小さい方にして正解でした。

量は少ないので注ぎ足し必須なんですけど、圧倒的に飲みやすいです。軽いからかな?

片手で操作しやすいので、登山中に歩きながら給水とかもやりやすそうです。

 

実際に使ってみて良かったこと

  スポンサーリンク  

良かったこと【1】:暑い時に冷たいものが飲めるってすごい幸せ!

蒸し風呂のようなジムでけっこう頑張って登って滝のように汗が流れ落ちるほど暑い時に、冷たいドリンクが飲めるって本当に幸せだと思いました。

「たかがこれくらいで…」と思ってたけど、一度知ってしまうともう常温には戻れない。

大げさだけどクオリティオブライフが上がった気がしました😁

また、暑い中、自転車で走っている途中で冷たいものが飲めるのも超幸せでした。

夏はもう間違いなくこれだ。冬にどうかなんて関係ない。今冷たいものが飲めるだけで、もう買ってよかったと思いました。

 

良かったこと【2】:水滴が表面につかないのが快適

冷たいものを飲めるのに水滴が表面につかないのがめちゃくちゃ快適です。

クライミング中に飲んでも指先のチョークが落ちないってほんとにいい。

今までそれがすっごくストレスだったので常温にしていたのです。

暑いことよりも指が濡れることの方が嫌だったっていう(笑)

あとは外出中に持ち歩いていてもなんの躊躇もなくバッグに入れられるのがいい。周りが濡れないってすごく嬉しい。

 

良かったこと【3】:片手で給水できるのが楽

SIGGのホット&クール ワンは片手給水がスムーズにできるように工夫されていて、ワンプッシュで開栓できたり、飲み口が3方向に変えられたりします。

これまでそんなに片手給水を意識したことがなかったのですが、実際にやってみるとすごく楽でした!

クライミング中にチョークが落ちない(2回め)し、登山中も簡単に給水できそう

ワンアクション多いだけで億劫になって「まあいいや」ってなりがちですもんね。

良かったこと【4】:フタの輪っかが持ちやすい

輪っかになんにも注意を払っていなかったのですが、ジムの中でチョークバッグと靴とドリンクを持って移動する時のように、複数の荷物を一気に持つ時に輪っかに指を通せるのがけっこう便利でした。

別になくても致命的じゃないけど、ないと地味に持ちづらいだろうなと思います。

そういえばナルゲンもよく輪っかに引っ掛けて運びますしね。山専ボトルはそういうのがなくて持ちづらい気もする。

 

実際に使ってみて注意すべきこと

注意点【1】:容量が小さいのでサブ水筒必須

持ちやすさ重視で敢えて小さめの300mlを選んだので、あっという間に飲み切ります。

冷えるコップのようなイメージでSIGGのホット&クール ワンを使って、サブ水筒でどんどん注ぎ足す作戦で運用しています。

500mlのでもいいと思うけど、持った時に重たくなりそうなんですよね。。。

男性なら力もあるのでいいのかもしれないです。

サブ水筒は、普通のお出かけなら500mlのナルゲンを、ジムで登るなら1000mlのナルゲンを持っていきます。

登山の時は、1000mlのプラティパス+500mlプラティパス+500mlナルゲンになると思います。

 

注意点【2】:入れる飲み物はなるべく冷たいものを

ぬるい常温の飲み物を注ぎ足して飲んでいると、水筒いっぱいに入れていた氷でも3時間くらいで溶けてしまいます

まあ、当たり前ですよね^^;

お出かけ中はどうしようもないけど、ジムで登る時はサブ水筒を冷蔵庫に入れさせてもらって、なるべく冷やすようにしています。

説明書に予冷をするといいと書いていたので、出かける前に余裕があれば冷蔵庫に入れておいたりしています。

 

まとめ:SIGGのホット&コールド ワンは最高の水筒の予感!

まだ炭酸を入れていないし、登山にも連れて行ってないですが、日常使いにおいては最高の水筒な予感です。

暑い中、自転車で走っていて汗だくになった時に飲んだ冷たいアセロラジュースの美味しかったこと…!!

蒸し風呂のようなジムで登ってる時に飲んだ冷たいBCAAドリンクも爽やかで幸せでした。

これは買って本当に良かったと思います。

 

水筒を買おうと思って迷っている方のご参考になれば幸いです。

    スポンサーリンク

ブログランキングに登録してみました。 もしよろしければポチッと応援していただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください