ククサ洗礼の儀式を決行!

スポンサーリンク  

ククサ洗礼の儀式を決行しました!

自然を感じられた…かな?

塩味もうっすら感じたような…??

一応、ククサさんと相棒の絆がうまれたような気がする。そう思いたい。

とりあえず、北極星に向かって超お祈りしました。

私からククサさんへの片思いにならないといいな(;´∀`)

 

ククサ洗礼の儀式の準備

仕事が終わってから酒屋さんに寄ったのですが、もう閉まっていたので、ブランデーはコンビニでゲットしました。200mlで934円くらい。

小さい瓶が買えてよかったです。大きい瓶(750ml)なんて絶対に飲みきれません。

 

続いて、myククサにブランデーを注ぎました。

ブランデーを開栓すると、ぷーんと強い匂いが。。。

『この匂い、いかにもアルコール度数が高そうなやばいやつや!!』と一気にビビるわたくし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あまりのヤバさに完全にビビったので、注ぐ量はほんのちょっとにしておきました。

我ながら、ビビりすぎかよ。

これ、飲みかけじゃないよ。注ぎたてだよ。

 

北極星に思いを馳せるために、北を確認できる磁石を準備。

 

 

そして、ブランデーのアルコールの強そうな感じにビビって、急遽チョコレートを用意。

おつまみにチョコレートを食べると、ブランデーがまろやかになるって読んだからさ。。。(;´∀`)

 

ちなみにこのチョコ、超ーーーーーーーーーーおいしいです。

ミニマルというブランドのもので、友人からいただきました。

ザクザクの食感と甘すぎない味、カカオの風味が最高。わたし史上最高に好きなチョコレートになりました。(※実はチョコレートが苦手で全然知らないんですが、このチョコレートなら永遠にいけそう)

  スポンサーリンク  

いざ、ククサ洗礼の儀式を決行!

本当は山の中で洗礼の儀式を行いたかったんですよ。

テントとか張っちゃってさ、ランタンの光だけで、北極星を眺めたりしたいなって。

でもすぐに山へ行く機会もないし、ククサを早く使ってみたかったので、あっさり諦めて自宅のベランダで決行することにしました。

 

磁石とブランデー入りのククサを持ってベランダの窓をあけると、強風とぽつぽつ小雨が顔に当たりました。

うん、この風と雨は、自然だね( ー`дー´)キリッ

私はいま自然を感じてる!と強引に言い聞かせ、今度は北極星を目指して磁石を確認。

しかし、自宅のベランダからは建物の陰で北空が見えないんですよね…(実は部屋の中で磁石を見た時から分かっていたことだけど)

ま、小雨が降るくらいなので例え建物がなくても曇りで北極星は見えないだろうと思い直し、できるだけ体を北に向けて、「北極星に思いを馳せる」体勢を取りました。

 

そしてククサからブランデーを一口…

 

つよーーーーーー!!!

 

アルコール度数40やば!とにかく強すぎてやばい!!

 

あまりのブランデーの味の強さに、美味しさを感じる域までは到達できず、肝心な塩味もなかなか感じられなくて焦りました。

 

仕方ないのでいったん部屋の中に戻ってチョコレートを持ち出し、バリバリかじりつつブランデーを舐めて塩味を探ることを繰り返しましたが、正直、やっぱりよく分からない…

後味がふっとうっすら塩の気配がすることが何回かあったけど、気のせいかもしれないレベルだったので、不安だったんですよね。

これでいいのかなって。

でも何度ブランデーを舐めても、強烈な味に慣れることはなく、塩味が強くなることもありませんでした。

 

注いだブランデーの量がすごく少なかったので、結局はっきりと塩味を感じないままに飲みきってしまいまして…(;´д`)トホホ…

うーん、儀式に失敗したのかなあ…などと考えつつククサを見たところ、まだうっすら膜のようにブランデーが残っていたので、ククサをしばらく傾けて集まったものをスッと強めにすすった時に、なんとほんのり塩味がしたのです!

 

これや!やった!!(;゚∀゚)=3ムッハー

 

嬉しかったのでまた繰り返してみたのですが、もうそれで本当にブランデーがなくなってしまい、すすっても何も口の中に入ってこないし、塩味もしませんでした。

試しにカップ本体を舐めてみたのですが、それだけで塩味はしませんでした。

 

やれやれと軽く疲れながら部屋の中に戻ってからのこと。

強いお酒を飲んだりチョコレートをバリバリ食べたせいか、無意識に舌なめずりをしたのですが、その時にふっと塩味がして「あっ!」と思いました。

今度は注意深く、もう一度ペロッとしてみると、やっぱり一瞬、塩の風味が。

 

これはきっとだいじょうぶ!儀式成功って言っていいと思う!( ´∀`)bグッ

 

ここでようやく、安心できました。

 

星に願いを…なんてなー!

北極星に思いを馳せる間、心の中でククサに「これから私とずっと一緒に楽しい時間を過ごしてください」と語りかけてみました(ロマンティックな表現ですが、儀式なんで大目に見てください😅)

最初は「私に幸せをもたらしてください」とお願いしたのですが、まあそれよりも、楽しい時間をすごせる相棒になってくれると嬉しいなあと思って、追加でこんな↑お祈りの言葉に。

 

うん、なんだか、楽しい時間をククサと一緒に過ごせたのかもしれない。もう既に。この儀式の間。

だって冷静に考えたら、けっこう滑稽ですよね笑

夜中に一人でわたし何やってんだろう。

 

一緒にマヌケなこともやったククサちゃん、これからも楽しく過ごせそうな気がします。

    スポンサーリンク

ブログランキングに登録してみました。 もしよろしければポチッと応援していただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください