WordPress有料プラグイン「STORK(ストーク)」を入れてみた。良かったところ3つ!

スポンサーリンク  

実はこっそり、ずーーーーーっと何か月も検討していた有料プラグインをついに導入しました。

あれやこれや調べていろんな記事を読んでみたのですが、結局「STORK(ストーク)」にしました。

どうして「STORK(ストーク)」を選んだのか?

初めて導入する有料プラグインは、「STORK(ストーク)」か「DIVER(ダイバー)」のどちらにするか、正直かなり迷いました。

私のイメージですが、DIVERの方がビジネスやメディア、アフィリエイト等に良さそうな感じ。サポートが無期限というのも超心強いです。

 

それに対してSTORKはブログに向いてる感じという印象。まずはこれ、という感じ。

そして、CSSなどを特にいじらなくても見映えがいいサイトが作れると複数のサイトで紹介されていることが決め手になりました。技術に疎くてもできるってありがたい。

価格もSTORKの方が安かった(STORKは10,800円、DIVERは17,980円)ので、ブログとしてまずは基盤が安定してきたら改めてDIVERの導入も検討しようと思っています。

とはいえ。

STORKが導入していきなりいい感じなため、他のテーマは必要ないかもしれません笑

STORK製品サイトのトップページ

 

 

STORK(ストーク)を導入して良かったところ

STORKを導入してすぐに「これは入れて良かったぞ!」と思いました。

もっと早く入れておけばよかった、とも。

調べている間に読んだいろんな紹介記事でも同じことが言われてました。やっぱり、みんなそうなんですね。

私がSTORKを導入してすぐに感じた良かった点は、下記の3つです。

  1. インストールや設定が簡単なので、導入のハードルがかなり低い
  2. 見た目が美しいので自信になり、モチベーションが上がった
  3. モバイルでの表示も綺麗になった気がする

1. インストールや設定が簡単なので、導入のハードルがかなり低い

インストール方法は開発元の公式サイトに掲載されている「ご購入からテーマ導入までの流れ」という記事を参考にしました。

  スポンサーリンク
[blogcard url=”https://open-cage.com/purchase-flow/”]

有料テーマって初めて買ったけど、ほんとに無料テーマと同じくらい超簡単に導入できるんですね。

めっちゃ安心しました。

2. 見た目が美しいので自信になり、モチベーションが上がった

STORKを導入してモチベーションが上がったのが、何より良かった!と思っていることです。

見た目が一瞬で美しくなったので、「私のブログってこんなに立派なんだ」という自信、ウキウキが生まれました。

これまでは無料テーマでできるだけ頑張ってきれいに作っていましたが、あんなに時間をかけてもやっぱり有料テーマの美しさはそれ以上でした!!!!

こんな綺麗なサイトのためなら、更新がんばろー♪って自然に思えました。

これほんとに大事。

 

3. モバイルでの表示も綺麗になった気がする

これまでもスマホで見るのに特に困ってはいませんでしたが、とにかく表示をしているだけという感じで、デザインに関しては特に作り込んでいませんでした。

それが、STORKなら一瞬ですよ…

本当にすごいと思います。

 

【番外編】困ったところ

入れていきなり大満足だったSTORKですが、困ったことももちろんありました。

まあ、ちょっと調べたら全てすぐに解決できたので、全然だいじょうぶだったのですが、一応メモ。

  • アイキャッチを設定しても小さい
  • サンプルにある「最近の投稿(画像付き)にする設定方法が分からなかった
  • 「人気の投稿」の表示方法が分からなかった

 

おわりっ!

    スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です