【30日間映画チャレンジ】4日目: タイトルに数字が入ってる映画→『バッファロー’66』

スポンサーリンク  

こんにちは。まよ@まよなかのいなづまです。

30日間映画チャレンジ4日目のお題は

“a film with a number in the title” =「タイトルに数字が入ってる映画」です。

最初は全然浮かばなくて焦ったんですけど、ちょっと調べると結構ありますね。

有名どころだと『荒野の七人』『13日の金曜日(1980) (字幕版)』『七人の侍』とか。

個人的には『アポロ13(字幕版)』『オーシャンズ11 [Blu-ray]』『2001年宇宙の旅 (字幕版)』『セブン (字幕版)』などと迷ったんですが、今日は『バッファロー’66 (字幕版)』にしました。

候補の作品たちの中でいちばん自分の血肉になってるのは、『バッファロー’66 (字幕版)』なような気がするんです。

といっても、公開されたのはなんと1998年なんだそうで。

20年以上前かー。私は大学生でした。

感性やわやわピチピチの頃にこの作品に出会えてよかったです。

 

覚えているのは、

クリスティーナ・リッチのタップダンス、むっちむちで脚太いのに、なんか妙にかわいかったなあ。。。

ヴィンセント・ギャロが最初はほんと嫌なやつなんだけど、最後はすごく愛おしい感じになるんですよね。そう変化させるのがすごい。

最初はほんとただの暴力的で気分屋で最悪な男。

まじでやなやつなんだけど、旅の途中でときどきしおらしい感じとかあって、もちろん嫌なやつなんだけど、ちょっとだけほだされていくのかも。

極めつけは実家で親と食事したときの最高に情けない姿…!

あんなに偉そうにしてた男がけちょんけちょんにやられてこれ以上ないくらいしおれる姿が、愛おしく見えてくる感じ。

なんだろう、この感情の変化は、もしかしたら母性なんですかね。

あとこの映画で印象的なのは、音楽と、色、ザラザラした質感の映像です。

印象的に使われているキング・クリムゾン。

プログレって全く通ってこなかったんですが、作中でやたらかっこよく響いていました。

 

映像の色と質感はほんと最高。すんごい独特。これが、私の血肉になってる気がします。

今回の記事を書くためにちょっと調べてて見つけたこの記事、面白かったです。

色とフィルムにはやっぱりかなりこだわってたみたい。

[blogcard url=”https://i-d.vice.com/jp/article/8xdz4v/vincent-gallo-buffalo-66″]

あのざらざらした質感と青みがかった暗い色、かっこいいよなあ。

 

ヴィンセント・ギャロ、このi-Dのインタビューでは全然売れなかったって書いてるけど、私の記憶ではこの直後に大ブレイクしてた気がするんですよね。

いろんなところでヴィンセント・ギャロを見かけてましたが、特にかっこよかったのが、これ。

自動車のトヨタのCM。

[blogcard url=”https://www.nitesha.com/?pid=115699144″]

当時、ヴィンセント・ギャロのインタビューを貪るように読んでたんですけど、覚えてるのが、「俺はこれまで何か決める時はずっと、クールか、そうじゃないかで決めてきた。ずっとだ。全てがその2つに分けられる。おれは絶対に、クールだと思うことを選んできた。」みたいなこと言ってました。

かっけーーーーーーって、しびれたんだよなあ。

自分がクールだと思うことを貫き通すって、本当に勇気がいることだと思っていて、私は何度も何度もくじけて飲み込んで生きてきたので、心から憧れます。

「最も個人的なことが、最もクリエイティブなこと」って、マーティン・スコセッシ監督の言葉で、今年のアカデミー賞を受賞したポン・ジュノ監督がスピーチで語ったことで広く知られた言葉です。

『バッファロー’66』は、ヴィンセント・ギャロが全てにこだわりぬいて、個人的なことの塊でできあがってる映画だと思います。

クソみたいなところも、やわくて繊細なところも、矛盾しながらひとりの人間の中につまっていて、それを全て見せられたような気分になるから、この映画の主人公のことがどうしようもないと思いつつ好きになるし、ヴィンセント・ギャロのことが好きになるんだろうなあ。

太宰治みたいなもんですかね。

どうしようもない。ほんと弱い。でもなんか強い。くそみたいなやつ。でも純粋。みたいな。

人間くささ、というものは、もしかしたら最近は流行らないのかもしれないけど、私はとても惹きつけられます。

これが、クリエイティブというやつか。

  スポンサーリンク

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日もいい1日になりますように。

 


 

コープ(生協)ですっごくかわいいワンピースを見つけて、注文しようかめっちゃ迷っています。

紺のギンガムチェックのAラインで、ふくらはぎくらいまでの長さで、麻混のノースリーブワンピ。

リンク張りたいけど、コープの会員じゃないと見れないのかもと思って断念しました。

「scroll」の麻混ワンピースCF2というやつです。

紺とか青のギンガムチェックに目がないので、気になってしょうがないんですよねー。

ただ心配なのは、ちょっとゆるすぎなんじゃないかなということ。

でもそれなら返品すればいいし、頼んでみるかー(内心はウズウズ)

 

    スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です