椎原崇さんのメルマガを読んで思ったこと

スポンサーリンク  

椎原崇さんのメルマガを購読しています。

今日のメルマガの「感度を磨こう」という話がすごく響きました。

ブログに同じ文章が掲載されています。

[blogcard url=”https://ameblo.jp/jibuncompany/entry-12379709982.html”]

アウトプットすることの大事さ、そこで差がつくというところにガーンと衝撃を受けて、「やべえ!」と思ってブログを書き始めた次第です。(単純)

 

最近SNSから身を引いて、発信することから結構離れていたため、何だかブログも何をどう書いていいのか分からなくなっています。

 

SNSといえば、SNSをやめて誰に言わなくてもいいねをもらわなくても、楽しい生活を満喫していることに自分でも静かに驚いています。

  スポンサーリンク

ここで驚くあたり、SNS中毒だったのかもしれません…

私にとってSNSは承認欲求を満たすという目的が大きかった気がするので(それだけではないですが)、結婚したこと、旦那さんと話す機会が増えたこと、旦那さんに大切にされていると感じることが多くなったことで、精神的に安定して承認欲求もそれほど強くなくなったか、あるいは満たされたかで、SNSがなくても大丈夫になったのだと自分では思っています。

旦那さんに本当に大切にされているのかは分からないですけど、私は大切にされていると感じているので、それで幸せです。

普通の人にとっては当たり前なのかなーなんて思ったりすることもあるけど、でもこれまでの彼氏にしてもらえなかったこと、怒られたこと、ひどく言われたことなどをいろいろ思うと、旦那さんは本当に優しくて最高の人だと思います。

私も旦那さんのためにできることは何でもやってあげようと思います。

 

…え、今日のブログ、メルマガから始まって最終的にこんな着地点?(;´∀`)

ひどいっすね、我ながら。

    スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です