世界でいちばん美味しいチョコレートと、誰にでもできるけど誰もやらないこと

スポンサーリンク  

甘い物に憧れはあるけど、実際に食べるのは苦手なマヨです。こんにちは。

甘い物を食べると、1口目はとっても美味しく感じるんですが、3口で飽きるというか、半分くらいから興味を失って消化試合みたいになります。

甘い物を食べたあとは胸焼けがするので、自分で買うことはあまりない感じですかね…

かわいい女の子たちは軒並み甘い物好きなイメージので、甘い物に憧れはあるんですが、胸焼けが辛いのでしょうがない。

 

そんな私ですが、Minimalのチョコレートは大好きです!

[blogcard url=”https://mini-mal.tokyo/”]

甘すぎず、脂肪分が少なくあっさりしていて、香りもよくて、するすると食べられる感じなんです。

世界でいちばんおいしいチョコレートは、Minimalのチョコレートだと私は思います!

 

そんな最高のチョコレートを作っているMinimalの社長である山下貴嗣さんのnoteで感銘を受けたのでご紹介します。

[blogcard url=”https://note.mu/yamashita0902/n/n5d398578ed81″]

誰でもできるが、やらない事をやり続けると未来が見える」とおっしゃる山下さんは、カカオの産地に年間4ヶ月足を運んでいるそうです。

現地で感じたチョコレート界の最新の動き、現地の人の食べ方(調理法というのか)、カカオの扱いなどが、強みになるとのこと。

ご本人も文中でおっしゃっていますが、経営者が長期間会社をあけることを、普通はよしとされないと思います。

  スポンサーリンク

それでも行く価値があると断言される山下社長。

実際、Minimalのチョコレートの別格の美味しさは、すごいのです。

あの美味しさは、山下社長の動きによるものなのかもしれないと思うと、信憑性は高いのかなと思いました。

 

翻って、私には何ができるのか。

私にとって「誰にでもできるけど誰もやっていないこと」とは何かを考えました。

 

誰もやっていないことは見つけられなかったけど、今の私にできることは、ブログを毎日更新することかなあと思います。

毎日更新ってよく言われることなのに、たしかにやってなかったかなあと思って。

反省です。

 

そして、一応本業の撮影業の方では、毎日写真を撮るとか、SNSに写真をアップするとか。

人生のメインワークであるクライミングでは、毎日トレーニングやストレッチをするとか。

そういうことかなあと思いました。

誰もやっていないどころか、多くの人が手を付けたことがあることだけど、わりと挫折しがちなことですよね。

やっていないことは探し続けるとして、まずは自分ができることからやっていこうと思いました。

    スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です