【感想】野菜を食べるカレーで有名なcampさんのレシピ本は、料理が苦手な人にもおすすめです!

スポンサーリンク  

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

まよと申します。

 

突然ですが、カレーライスはお好きでしょうか?

私はカレーに特別興味があるわけではなく好きでも嫌いでもないため、誰かに付き合って食べることはあっても自発的にカレーを食べることは年に1〜2回でした。

そう、「campのカレー」を食べるまでは。

目次

campのカレーとは?

私のいう「campのカレー」とは、東京・代々木に本店がある大人気のカレー屋さん「野菜を食べるカレーcamp」さんのカレーライスのことです。

グルメに疎い私は前評判を知らずに「いつもすごい行列だな〜」といった程度の軽い気持ちで入店したのですが、あまりの美味しさにものすごく衝撃を受けたのを覚えています。

とにかく圧倒的に美味しい!普通のカレーと全然違うのです!!!

店名の通り野菜がたっぷりでしかも野菜が美味しいのはもちろんなのですが、カレー自体もスパイスが効いていて辛いけど旨味がすごいです。

カレールーで作るよくある日本のカレーライスとはちょっと違う、でもインド的なナンに合わせるような辛くて外国っぽい風味のカレーとも違う、欧風カレーのようにブイヨンやデミグラスを感じるものでもなく、私の少ない語彙力では「独特な」としか表現できないカレーです。
(詳しいことが分からなくてごめんなさい)

とにかく美味しい。只者ではない最高のカレー

campさんのカレーを食べて「カレーってこんなに美味しい食べ物だったのか」と感動しました。

今でも特にカレーマニアになったわけではないですが、campさんのカレーだけは別です。

隙あらばいつでも食べたい。近くを通ったら絶対に食べたい。

campさんのカレーは思い出すと無性に食べたくなります。

 

そんな最高に美味しいカレーが食べられるcampさんのカレーのレシピ本が出版されているので、本を買って作ってみました。

今日はその感想を書いていこうと思います。

私は通勤途中やスーパーなど思い立った時にすぐ材料が確認できるように電子書籍で買いました

ちなみに先に結論を言うと、 campさんのカレーレシピ本は、自分で美味しいカレーを作って食べられるからおすすめです!

大満足。このレシピ本、買ってよかったです\(^o^)/

 

レシピ本『campの野菜を食べるカレー 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい』の良かったところ

手に入りやすいスパイスを使用

カレールーを使わずにスパイスで作るカレーなのですが、手に入りやすいスパイスだったので、近所のスーパーで少量の瓶を簡単に安価で買えました。

これなら何度でも気軽に作れそうです(^o^)

 

基本の「万能カレーだれ」は難しくない!

この本に載っているレシピは基本的に各カレーごとのベース+「万能カレーだれ」+味付けという流れになっています。

基本の「万能カレーだれ」作りは、複数のスパイスを扱ったり玉ねぎを揚げ焼きにしたりと慣れない作業ではありましたが、難しくはありませんでした。

料理が下手で、初挑戦の料理はいつも大失敗する私でも作れたので、きっとどんな人でも大丈夫なのではないでしょうか。

 

レシピ本『campの野菜を食べるカレー 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい』で微妙だったところ

各カレーのレシピはちょっとだけ大変そう

基本の万能カレーだれは難しくなかったのですが、このカレーだれを使った実際のカレーのレシピは、やっぱり料理下手にはハードルが高かったです。

さらっと「1時間煮込んで柔らかくする」とか書いていて、料理下手な私は怖気づいてしまいました(;´∀`)

普通にお料理ができる人には何も問題ないのだと思います。きっと、これでもかなり簡単になってるのは、料理下手でもなんとなく分かります。ごめんなさい。

 

でも、カレールーで作った普通のカレーに万能カレーだれを追加するだけで格段に美味しくなるので全然いいです。

 

campの「万能カレーだれ」を作る際の注意点

実際に作ってみて、私なりに気をつけた方がいいと思った点をまとめました。

出来上がりの量はかなり多いです!

万能カレーだれのレシピには親切にも「作りやすい量」と「2人分」が書いてあるので、そう思うなら私が2人分で作ればいいだけなのですが(;´∀`)、私は本当に料理が下手で初挑戦レシピは必ず失敗するので、怖くて「作りやすい量」で今回は挑戦しました。

出来上がりは多いだろうと一応予想していたのですが、予想を超えてかなり多かったです。
(この辺の見積もりの甘さが料理下手ならでは…)

でも確かに作りやすかったです。

2人分レシピは、まだうまくできる気がしません…

出来上がりは大量ですが、冷蔵庫で3週間くらい日持ちするようなので、まあなんとかいけるのではと思っています。

 

コリアンダーとクミンは多めに準備した方が良さげです

1回で1瓶空っぽ。というか、足りなかったです。

コリアンダーとクミンはかなり大量に使います。

私が買った小さい瓶では微妙に足りませんでした。

大きな瓶それなりの大きさの袋、小さい瓶なら2個以上準備するのが良さそうです。

ちなみに私はたまたま未開封のクミンの小瓶が家にあるのを忘れて更にもう1本買っていたので、事なきを得ました。
私のポンコツもたまには役に立ちます(;´∀`)

コリアンダーは微妙に足りなかったけど、旦那さんがパクチー苦手だし控えめでいっかと思って少なめのまま今回は作りました。

別に何も気になりませんでしたが、次回ちゃんとした量で作ると違いが出るのかもしれません。

 

余談ですが、にんにくチューブやしょうがチューブ、グレープシードオイルも地味に大量に使いました。にんにくチューブは小さめだったし、グレープシードオイルは使いかけだったので、今回1回で無くなりました。

 

レシピ本『campの野菜を食べるカレー 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい』を見て、実際にカレーを作ってみた

まずは基本となる「万能カレーだれ」を作ってみました。 詳しい分量は実際の本を参照してください。

万能カレーだれ作りスタート

スパイスを練り練り

複数のスパイスを大さじ小さじで測って、他の調味料も入れて、混ぜて練り練り。

大丈夫、難しくなかったです。

玉ねぎを揚げ焼き

みじん切りにした玉ねぎを多めの油で揚げ焼きにします。

玉ねぎのみじん切りはぶんぶんチョッパーで一瞬でした。ぶんぶんチョッパーさまさま!!

ここまでも難しくないです。大丈夫。

↑泡であまり見えませんがしっかりと色づいているような気がしたので10分くらいで火を止めました。

 

投入

↑練り練りしたスパイスに茶色くなった玉ねぎと油を全部投入。

高温の油なのでジューッとかパチパチとか音がするかと思ってたけど、何も聞こえなくてちょっと不安になりました。

 

混ぜたけどあんまり変わらない

↑よく混ぜても全然とろっとしない油たちに不安になりつつも、状態変化がないので諦めてこれで完成としました。

 

消毒したガラス容器に移し替え

↑ちょろっと舐めて味見してみたところ、匂いはスパイシーだけど味は油っぽさしか舌に来なくて、めっちゃ不安でした。

 

掲載されているメニューは断念。かわりに…

万能カレーだれはできたので、いよいよ本メニューに取りかかろうと思ったのですが…

camp名物「1日分の野菜カレー」のレシピにトマト缶ががっつり入ってるのを今さら発見してしまい、躊躇。
旦那さんがトマトにアレルギーがあるかもしれなくて、試しに控えているところなのです。

初見でそれなりの量のトマト缶を抜きで対処できるほどの料理スキルがないので、断念しました。

他のページもパラパラ見てみたけど、材料が微妙に揃わなかったり、「40分〜1時間煮込んで柔らかくする」とさらっと書かれている工程に心が折れました。
(煮込んでも柔らかくできる自信がないし、そもそも長時間煮込むとか失敗フラグでしかないです…)

「家にある野菜ならなんでもOK」って言われても、料理下手には細かな機微が分からないので怖くてできません><

しょうがないので掲載されているレシピを試すのは後日にまわして、先日作ったけど味が微妙でなんとなく残ってたカレーをリメイクすることにしました。

見た目は普通だけど微妙な味の私のカレー

「カレーなんて誰でも作れる」「カレーがまずいことってなかなかない」とかよく聞くのですが、そのたびに私は胸がチクチクします。

私も作れるけど、まずくはないけど、美味しくもないんです(泣)

ぼやーっとした凡庸な味。隠し味を本で調べたりググったりしてあれこれ試したものの、毎回、味が決まりません。

もしこれが美味しくリメイクできたら、私の胸のチクチクが少し和らぐかも…
書いてて悲しくなってきました(;´∀`)

で、失敗したら諦めて、こっそり捨てようと思ってました。

美味しくないカレーは、自分の料理下手をまざまざと思い知らされて、見るのも嫌でした。

万能カレーだれは油が分離していたのでグリグリ混ぜて投入し、味見をしてまた投入。

大さじ2で、なんかいい感じになりました。

辛さはないのに、なんかいい香りがします。これがスパイスの力か!

初見レシピだし絶対失敗すると思って諦めてたのに、夕飯に出せるクオリティに仕上がりました。

めっちゃ嬉しかったです✨

 

しかし、旦那さんと2人で食べるには量が若干少ないことに気づき、急遽かさ増しすることに(危険フラグ再び)。

ちょっと怖かったのですが、作り置きのポトフを投入してみました。

余談ですが、このポトフも味が微妙で気が重かったのです。

まずくはないが、美味しくもない。

私の料理、全般的にそんな感じです(泣)。

せっかく美味しくなったカレーを台無しにしちゃったらどうしようと不安でした。

 

量が増えた分、少し薄くなったので万能カレーだれを大さじ1追加して味見したところ、なんと!美味しいままでした✨やったー!!

万能カレーだれ投入後も、ポトフ投入して調整後も、ビジュアル的にはリメイク前と大して変わらないので写真は割愛しますが、味はたしかに変わりました!格段に美味しくなりました!!

万能カレーだれ、すごい!!!超使えます。

 

結論:レシピ本『campの野菜を食べるカレー 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい』は買ってよかったです!おすすめ!!

たっくさんのカレーの作り方が載っていて、春夏秋冬、旬の味を楽しめる素敵なレシピがたくさん載っているので、カレー好きの人にはたまらない本だと思いますし、私は万能カレーだれのレシピが手に入っただけでもうこの本を買ってよかったと思っています。

万能カレーだれなら、料理下手な私でも作れるし、使えます。でもきっとそのうち、本に載ってるカレーを作ってみたいな。

 

あと、よかったらお店でもぜひ食べてみてください。campのカレー、最高なので。

 

「野菜を食べるカレーcamp」さんの基本情報

公式Webサイト

http://curry.camp/

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/curry.camp

 

camp 店舗情報

東京

野菜を食べるカレーcamp 代々木本店
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11-B1
電話番号 03-5411-0070
営業時間 11:30~22:30(ラストオーダー)
定休日 不定休
野菜を食べるカレーcamp 新橋店
住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F
電話番号 03-6268-8735
営業時間 10:00~22:30(ラストオーダー)
定休日 第2日曜定休(1月,3月,5月,7月,9月,11月)

 

camp express 池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2
JR池袋駅構内 JR池袋駅(改札内)
中央コンコース(中央改札・南改札入る)
電話番号 03-3987-7575
営業時間 11:00~23:00 ラストオーダー:22:30
定休日 年中無休

 

camp express ecute 品川サウス店
住所 東京都港区高輪3-26-27
JR品川駅(中央改札内)
エキュート品川サウス内
電話番号 03-5421-8036
営業時間 (月~土)7:00~23:00 ラストオーダー:22:30
(日祝)8:00~22:00 ラストオーダー:21:30
定休日 エキュート営業時間に準ずる

 

 大阪

camp エキマルシェ大阪店
住所 530-0001
大阪市 北区梅田3-1-1
エキマルシェ大阪内
電話番号 06-6940-7155
営業時間 10:00~22:30(L.O. 22:00)
定休日 不明
(おそらくえエキマルシェ大阪に準じる)

 

静岡

camp MARK IS 静岡店
住所 静岡県静岡市葵区柚木191
MARK IS 静岡3F
電話番号 054-297-3890
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
定休日 不定休(MARKIS静岡に準ずる)
野菜を食べるカレー camp MARKIS...
野菜を食べるカレー camp MARKIS静岡店
https://campshizuoka.owst.jp
静岡市葵区の洋食、野菜を食べるカレー camp MARKIS静岡店のホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「【13品目の一日分の野菜カレー】選べるルーは3種類!トマトチキンルー/グリーンカレー/インド風辛口ルー」「トマトと生姜のチキンカレー」...

 

福岡

camp KITTE 博多店
住所 福岡県福岡市博多区
博多駅中央街9-1 B1F
電話番号 092-260-8448
営業時間 9:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 不明
(おそらくKITTE福岡に準じる)

 

    スポンサーリンク

ブログランキングに登録してみました。 もしよろしければポチッと応援していただけると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください